日本のニュース

ジェットスター・成田―マニラ線、無駄を省いたシンプルなサービスが好評で今日も満席
配信日時:2017年1月8日 23時14分 [ ID:4028]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ジェットスター・ジャパンが応援する早期に発見・治療すれば治癒率が高いといわれる乳がんの検診を呼びかける「ピンクリボン運動」

 2017年1月5日、年末年始のピークを過ぎ、落ち着きを取り戻した成田空港。ジェットスター・ジャパンが運航する成田―マニラ線は、東京ディズニーランドなど日本観光を楽しんだ家族連れが多く今日も満席だ。

 成田―マニラ線に乗務する客室マネージャーの白石さと子さんは、アシアナ航空、ブラジル航空、ノースウェスト、デルタでのCA経験を持つ、機内サービスのスペシャリスト。

 「フィリピンの一番のお勧めは、設備が充実しているスパで施術を受けても日本の半額以下と手ごろな事です。そして、安い航空運賃のジェットスターでもっと気楽にパッと旅に出かけてください」と話す。

 白石さんは、ジェットスター・ジャパンが応援する早期に発見・治療すれば治癒率が高いといわれる乳がんの検診を呼びかける「ピンクリボン運動」の啓発活動にも積極的に取り組んでいた。

 また、日本のLCCとして成田ーマニラ線を唯一運航しているジェットスター・ジャパンは、昨年7~8月は国内線が繁忙なため運休していた、今年は通年運航を目指す。

【編集:JK】

日本の新着ニュース