ミャンマーのニュース

【ミャンマー】ミャンマー生まれの森崎ウィン、ヤンゴンで凱旋コンサート
配信日時:2017年2月6日 9時00分 [ ID:4090]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ジャパン・ミャンマー・プエドーで歌う、森崎ウィン(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

 2017年2月4日、ミャンマー出身の森崎ウィンさん(26)がボーカルを務める日本の音楽グループ「PrizmaX(プリズマックス)」が、ヤンゴンで開催された音楽イベント「ジャパン・ミャンマー・プエドー」で熱唱した。持ち歌の「Hug & Kiss」などを披露したステージは、地元放送局を通じてミャンマー全土にON AIRされた。

 森崎さんは得意のミャンマー語で「チェーズーテンバーデー、カミャ! (ありがとうございます)」などと呼びかけ、軽快なトークで会場を沸かせた。またミャンマーの女性ロックシンガー、Ah Moon(アムーン)さんとも共演した。

 森崎さんはミャンマー人の両親を持つミャンマー生まれ。小学校の時に来日し、その後スカウトされて芸能界入りした。現在はプリズマックスのメインボーカルを務めるかたわら、俳優としても活躍している。プリズマックスは昨年にも、ヤンゴンで開催された日本製品の展示会で歌っているが、ミャンマーでの本格的なコンサートは今回が初めて。

 森崎さんは「ミャンマーの人たちが盛り上がってくれて、めっちゃ楽しかった。来年もまた来たい」と興奮気味に語った。そのうえで「ミャンマー語でのMCが難しかった。日常会話とは違うので、まわりのミャンマー人に何度も『これで間違っていないか』と確認した」と母国で歌うことの苦労を吐露。「3月発売のアルバムは、ミャンマーでもインターネットで買えるので、ミャンマーの人にも知ってほしい」とミャンマーのファンに訴えかけた。

【執筆:北角裕樹】

ミャンマーの新着ニュース