タイのニュース

【バンコク】女性死亡ー伊勢丹向かいのバス停前で、ゴミ収集車とバイクが事故
配信日時:2017年3月15日 19時13分 [ ID:4202]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

タイの道路は路面が滑りやすいこともあり、歩く時だけではなく運転時も注意が必要だ。

 2017年3月14日12時45分ごろ、バンコク中心部の日系デパート伊勢丹の向かい側にある、ビッグCスーパーセンター前で交通事故が発生。ゴミ収集車の後輪にバイクを運転していた47歳の女性が巻き込まれ即死した。

 女性の夫によれば、女性はバンコク郊外のランシット地区で暮らし、長年、路線バスなどを運営するバンコク大量輸送公社に勤めており、最近昇進したばかり、近くの警察病院に向かう途中だった。

 現場は外国人観光客も多い、タイのスーパーマーケットのビッグCスーパーセンター・ラーチャダムリ店前で、バス停の目の前で発生したため、多くの目撃者がいた。タイ警察の現場での発表では、41歳の男性が運転するゴミ収集車がビッグCから出て、プラトゥーナーム市場に向けて右折したところ、直進してきた女性のバイクに気がつかず、後輪で踏んでしまった。警察では目撃者の話を聞き、どちらに非があったかを検証するとしている。

 タイは運転免許証の取得が容易で、運転技術の低さ、交通法規遵守のモラルの低さなどもあって、交通事故の発生率が高い。観光などで訪れた際は道路の無理な横断などは避け、歩道を歩く際もできるだけ道路側に立たないよう気をつけたい。

 タイの道路は路面が滑りやすいこともあり、歩く時だけではなく運転時も注意が必要だ。

【取材:高田胤臣】

タイの新着ニュース

値段は半額とまではいかないが、他店と比較してリーズナブル。そのため、コスパがいいとして日本人在住者に今一番の人気店と評されている。