タイのニュース

【タイ】セブンイレブンの、入手困難なレトルトカレーが大人気に
配信日時:2017年4月16日 9時00分 [ ID:4262]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

在住日本人を中心に人気になっているビーフカレー。(高田胤臣撮影)

 2017年4月16日、バンコクの中心地にあるセブンイレブンは、日本のグルメ商品のラインナップが充実している。在住日本人を中心に、レトルトのカレーライスなどがおいしいと、ネットやSNSへの投稿が相次いでいる。

 これまでの冷凍カレーライスと違い、冷蔵棚に置かれたレトルトで69バーツ。カレールーと米が仕切りで分かれており、電子レンジで温めたあと、ご飯にルーをかける仕組みになっている。

 現在はカレーはビーフカレーのみ、同じ価格でカツ丼もある。両方とも日本のコンビニ弁当と呼ばれるようなジャンルとしては、かなり日本のものに近く、真似された和食ではなく、日本人が作った本物のカレーのような味わいで美味しい。

 これだけ話題になっているのに、バンコクの中心部にある、比較的売り場面積の広いセブンイレブンにしか置いてない、入手は在住者でも困難。そのプレミア感もまた人気に拍車をかけているのかもしれない。

【執筆:高田胤臣】

タイの新着ニュース

沿道に集まったファンや支援者たちの応援に応えるトゥーンさん(タイメディアより)