ミャンマーのニュース

ミャンマーミャワディ事務所を新設ー日本通運 
配信日時:2017年8月30日 13時30分 [ ID:4549]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

地図

 2017年9月1日、日本通運の現地法人、ミャンマー日通は、ミャワディ事務所を新設する。

 カイン州のミャワディ郡区の新事務所は、タイ国境に接し、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーを結ぶ東西経済回廊のルート上に位置。ミャンマー―タイ間のクロスボーダートラック輸送は、今後増加が見込まれており、両国間の国境貿易額の大半を占めるミャワディゲートは一層重要となる。

 ミャンマー日通は、同地域で自ら業務を行うことにより、輸送スケジュールの管理や同国通関制度に関するノウハウの蓄積などの効果を見込んでいる。ミャワディ事務所は、ミャンマー国内3番目の拠点。

【業務内容】
クロスボーダートラック輸送における国境通関サポート業務(ミャンマー側の税関対応、現地通関関連情報の提供)
貨物積替え業務(積替え作業の手配、積替え作業監督、納期調整)
貨物トレース業務(貨物追跡管理、納期管理)
マーケティング業務(国境通過貨物の動向調査など)

【編集:BY】

ミャンマーの新着ニュース