ミャンマーのニュース

東京国際映画祭『僕の帰る場所』出演者、製作陣がレッドカーペットに登場!
配信日時:2017年10月28日 11時15分 [ ID:4707]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

映画祭初日を飾るレッドカーペット(C)TIFF2017

 2017年10月25日、第30回東京国際映画祭アジアの未来部門に選出された日本・ミャンマー共同制作映画『僕の帰る場所』の出演者カウンミャットゥ、ケインミャットゥ、アイセ、テッミャッナイン、來河侑希、そして長編初挑戦の監督藤元明緒、プロデューサーの渡邉一孝、吉田文人が、映画祭初日を飾るレッドカーペットに出席した。

 普段は俳優ではない主人公家族役四人の他、監督や製作陣にとっても初めての同映画祭レッドカーペット。ミャンマー伝統衣装のロンジーを身に纏い、子役のカウンミャットゥとテッミャッナインは、緊張しながらも、ギャラリーに向かっておどけた表情で手を振っていた。

 藤元監督は「映画祭では東南アジアに関連するプログラムが多数あります。その中で今回ミャンマーと日本を繋ぐ映画が参加できるのは光栄な事。国内外多くの人に映画を見てほしい」と話している。

 映画祭期間中の二度の上映(10/29、11/1)のチケットはすでに完売している。

 祖国を離れ、日本に暮らす4人のミャンマー人一家。ある日、家族のもとに届いた通知が家族の運命を変えていく…。日本とミャンマー、国境を越えて紡ぐ愛の物語。

特報映像
URL: https://youtu.be/YH1YMpEjFjE

作品情報
http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php? id=39

映画『僕の帰る場所』公式ホームページ
http://www.passage-of-life.com

【概要】
邦題「僕の帰る場所」
英題「Passage of Life」

脚本・監督・編集:藤元明緒

出演
Kaung Myat Thu/Khin Myat Thu/Issace/Htet Myat Naing/來河侑希/黒宮ニイナ/津田寛治 ほか

スタッフ
プロデューサー:渡邉一孝 吉田文人 / 共同プロデューサー:キタガワユウキ / 撮影監督:岸健太朗 / 録音:弥栄裕樹 / 美術:飯森則裕 / ヘアメイク:大江一代 / 制作担当:半田雅也

企画・製作・制作: 株式会社 E.x.N / 主催: 特定非営利活動法人 日本・ミャンマーメディア文化協会

コーディネーション (ミャンマー): Aung Ko Latt Motion Pictures
協賛: 坂和総合法律事務所 / Hollywood Air Myanmar / 株式会社ビヨンドスタンダード /長崎大学多文化社会学部 / 協力 : 在ミャンマー日本大使館附属ヤンゴン日本人学校 / ミャンマー映画祭実行委員会
特別協力 : MYANMAR JAPON CO.,LTD. / 後援: 外務省 / 観光庁 / 国際機関日本アセアンセンター / 一般社団法人日本ミャンマー友好協会

映画『僕の帰る場所』公式HP : http://www.passage-of-life.com

【編集:Allen 】

ミャンマーの新着ニュース