ミャンマーのニュース

【ミャンマー】福岡市イベントにミャンマー人殺到、ヤンゴン市長、博多ラーメンに「グッド」と笑顔
配信日時:2017年11月4日 18時30分 [ ID:4720]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

巨大な太鼓がミャンマー人を驚かせた(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

 2017年11月3日、ミャンマー最大都市ヤンゴンと姉妹都市関係にある福岡市を紹介するイベントが、ヤンゴンの高級ショッピングセンターで開かた。

 大きな音が鳴り響く巨大な和太鼓の演奏には、ミャンマー人の買い物客ら数百人が足を止めた。会場では博多ラーメンの有名チェーンでヤンゴンにも出店している「一風堂」のとんこつラーメンが振舞われ、ミャンマー人が長蛇の列を作った。ラーメンを試食したヤンゴン市のマウンマウンソー市長は、記者に感想を聞かれ「グッド」と笑顔を浮かべた。

 会場ではこのほか、福岡市の洋菓子チェーンでヤンゴンに出店している「ラビアンローズ」がチョコレートケーキなどを販売。ゲーム「妖怪ウォッチ」を開発している「レベルファイブ」(本社福岡市)の展示のほか、博多人形なども飾られ、子どもらが興味深そうに見つめていた。

 高島宗一郎・福岡市長は「たくさんの人に来てもらってうれしい。福岡というよりは日本への関心が高いということなのだろうが、これからは姉妹都市の福岡のことも知ってほしい」と話していた。

【執筆:北角裕樹】

ミャンマーの新着ニュース