フィリピンのニュース

寒い東京なのにまるでフィリピン「陽気で賑やかな笑い声あふれる」観光省主催のイベント
配信日時:2017年12月2日 17時45分 [ ID:4787]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

終了後に景品をもらっての記念撮影でイベントはフィナーレへ(撮影:我妻伊都)

 2017年12月1日、フィリピン観光省主催で開催された「BRING HOME A FRIEND」の紹介イベントが東京・六本木の「エミリアーノ」で行われて150人ほどが参加して大いに盛り上がった。

 店内に一歩入るとここは東京ではなくまさにフィリピンという雰囲気で、多くの在日フィリピン人の人たちもイベントを楽しんでいた。

 ホセ・ラウレル5世 駐日フィリピン大使の挨拶から始まりイベントはスタート。入口近くにはフィリピン料理がビュッフェスタイルで豪勢に並び待ちに待った人たちの長蛇の列が。飲食や交流を楽しみつつフィリピン観光省東京支局 ヴェルナ・コバーブエンスセソ東日本代表が、今回のBRING HOME A FRIENDの概要について説明し、続いて「フィリピン航空」や「セブン銀行」など各協賛会社がそれぞれ紹介も兼ねて挨拶をした。

 この日はクリスマスも近いとのことでクリスマスソングも披露されて来場者は少し早いクリスマスパーティームードをフィリピンらしく陽気に明るく楽しんでいた。

 イベントのクライマックスは来場者が参加して決められたテーマをチームで再現するパフォーマンス。ABCの3チームから勝者を会場の拍手で決定しその度に大きな歓声と笑い声が会場を包んだ。

 来場していた在日25年のフィリピン女性マリアさんは、「マニラは治安もよくなり安全に旅行ができるようになったので、ぜひ日本の方もフィリピンの美味しいフルーツやホスピタリティあふれるフィリピン観光を楽しんで欲しいですね」と話してくれた。

 BRING HOME A FRIENDの詳細は、www.bringhomeafriend.online を参照。

【執筆:我妻 伊都】

フィリピンの新着ニュース

八戸学院カーテル高等学校(フィリピン・ターラック州サンマニュエル市・2018年7月4日撮影)