フィリピンのニュース

【フィリピン】『レイン フォレスト』サラダ、パエリア、パンがお勧め!
配信日時:2018年6月6日 9時15分 [ ID:5067]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

持ち帰り翌朝でもしっとりしているパン、バジルバーターも付けてくれる、パンに負荷がかからないよう箱に入れてくれる。絶品レストラン『レイン フォレスト Rainforet』2018年5月24日撮影

 2018年6月6日、関西からジェットスターの直行便が就航して便利に行きやすくなったクラーク(ルソン島北部パンパンガ)。

 パンパンガ観光事務所お勧めレストランSan Fernandoの「レイン フォレスト Rain forest」は、地元では料理名人として知られる、レオナルド ビンセント ガルシア(LEONARD VINCENT GARCIA)氏が、オーナーシェフを務める絶品レストランだ。2014年5月にオープンし、5年目に入った。

 農家と契約して新鮮な野菜を使用したオーガニックサラダ、シーフードパエリア、自家製のパンが美味しい。創作料理としてシェフの工夫が光る。

 店の雰囲気は、明るく落ち着いていて細かなところまで気が利いている。すべてのメニューが美味しいが、パンも絶品。あまりの美味しさから持ち帰える客も多い。バジルバターも付けてくれる。価格はすべて良心的でファンがどんどん増えており、アンヘレスに5月にオープンしたショッピングセンターSMに2号店を出店したばかり。

 「貧しい少年時代でした。母は自宅で作った料理を行商で売り歩いていました。私自身は、ゴルフ場でボール拾いをしてわずかな収入を得ていました。その後、レストランの下働きの職を得て、レストラン経営者の援助で高校、大学に進学することができました。並行してレストランでのアルバイトを続け料理を学びました。大学でも調理を専攻し、卒業後はホリディイン・クラークで2年間コックとして働きました。多くの客の評価を得て、独立開業の道を選びました。開店費用は常連の外国人客が出資してくれました」と開店までの経緯を話す。

(取材協力・Clark Development Corporation (Tourism Office) and Department of Tourism Region 3)

【編集:Roselyn Bacaycay】

フィリピンの新着ニュース

八戸学院カーテル高等学校(フィリピン・ターラック州サンマニュエル市・2018年7月4日撮影)