タイのニュース

ローンクワン郡北部の山岳地域に「消防車配備」ーチェンマイ日本総領事館
配信日時:2018年10月13日 8時00分 [ ID:5313]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

メーサーイ地区行政機構集合写真

 2018年10月12日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「プレー県ローンクワン郡メーサーイ地区行政機構消防車整備計画」の引渡式を行った。メーサーイ地区行政機構長のスタット・ブンマーピ氏や、川田一徳総領事らが出席した。

 メーサーイ地区はナーン県との県境に位置するローンクワン郡北部の山岳地域に位置しており、乾季には森林火災が多発するが、水道の無い地域が多いため早期の消火作業は困難なことが多く、これまで消防車は配備されていなかった。

 チェンマイ日本総領事館は、メーサーイ地区行政機構の防災能力向上などにかかる総額3,006,000バーツ(約938万円)の支援を行い、多目的消防車(4,000リットル水槽、バスケット付き油圧式クレーン搭載)1台を支援した。

【編集:MO】

タイの新着ニュース

ノン・カリンタ タイ国際航空 営業担当 副社長 は、ホテルオークラ東京「山里」監修の和食をファーストクラス、ビジネスクラスで提供すると発表 (2019年3月22日、ホテルオークラ東京での、プレス発表会で撮影)