タイのニュース

【タイ国際航空 学生アンバサダー報告6】高橋杏奈さん、三日間でインスタのフォロワー500人超を獲得!
配信日時:2018年12月20日 9時15分 [ ID:5356]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」の活動報告会 メンバー 撮影:太田雅幸(東京 2018年11月5日)

 「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」で選出されたアンバサダーの一人、青山学院大学地球社会共生学部3年生の高橋杏奈さんは、インスタグラムのフォロワーを100人増やすことをマニフェストに掲げた。

 タイでの4カ月の留学と2カ月のインターンから帰国し、このプロジェクトを知った、タイに関わることがしたい・影響力のある素敵な人になりたいとの考えから応募した。まず、インスタグラムのフォロワーを増やすことに挑戦しようと思い立った。

 現地では、シンプルに声掛けから始めた。しかし、早速言語の壁にぶち当たった。英語が通じない人も多く、自身のタイ語の能力には限界があるため、うまくコミュニケーションが取れなかったという。言葉が通じなかったり、通じても怪訝な顔をされ拒否されることが続いた。また、一人一人と会話していると、三日間で100人という目標数には届かないことにも気付いた。

 そこで方法を変えることにした高橋さん。ボードに文字を書けば、言いたいことが正確に伝わるのではと考えた。その分、面と向かって会話する大切さを忘れず、タイ語でのあいさつには心を込めた。ボードを持って日本びいきの現地人が集まるエリアで活動していると、次第に人が集まり出した。おもしろそうなことをやっていると高橋さんを取り囲んだ現地の人々は、高橋さんと記念写真したければインスタグラムのフォロワーになる、というルールを編み出した。自然発生的に始まったこのルールによって、インスタグラムのアカウントを開設してくれる人もおり、結果300人のフォロワーを獲得することができた。さらには、タイ人のアイドルとともにラジオ放送にも出演。最終的には、569人のフォロワーを獲得した。

 今後ともアカウントを継続し、日タイの橋渡しとなりたいという高橋さん。今回の企画を通し、自身の中に、うまくいかない経験から学び、柔軟に方法を改善しながら目標を達成する力があることに気付いた。今後も自信を持って就職活動に臨むことができそうだと、笑顔で語った。

 タイ国際航空が展開する学生向けプロジェクト「タイ国際航空学生アンバサダープロジェクト2018」は、大学生に海外でしか得られない経験をしてもらうことを意図とし、タイでのフィールドワークの場を提供するもの。

【編集:山田愛】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)