フィリピンのニュース

【もっと楽しいフィリピン】バスでの授乳も普通にOK! みんなが子育てを応援ーサマール島カトバロガン
配信日時:2018年12月10日 8時45分 [ ID:5378]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

授乳中の母親のロッセルさん28歳、カレック君1歳(2018年12月7日撮影)

 2018年12月7日、出生率の高いフィリピンでは、子育てには、みんなが親切で協力的。乗り合いバス(ジプニー)は狭い車内に目いっぱい詰め込むことで低料金を保っている公共交通機関だ。

 日本では、バスの中で授乳をしている母親を敵対視するような運転手がいたんですよと話すと、周囲の乗客から日本はクレージーなのか。なぜ、授乳がいけないかとの真顔で聞かれる。子育てファーストのフィリピンではあり得ないことなのだろう。

 ジプニーは、開放感の高いバスで向かい合わせで2列に並ぶ座席配置だ。授乳をしている母親を凝視する人も無く、だれも気に留めない。日本でも昔は、フィリピンの様に授乳する光景が見られたが、おかしなマニュアルやマナーのルールなど、子育てしにくくしていることを是正しないと、ますます少子化に拍車がかかり日本は消滅へのカウントダウンが始まりそうだ。

 最寄りの空港・レイテ島タクロバンから、車で約150分。素朴なフィリピンを感じられる地域だ。

【編集:WY】

フィリピンの新着ニュース

パソコンで接続状態、アンテナの向きなどを調整指示するマネージャー。10MBコースでは、8MBの帯域保証をすると明言 (2019年6月21日フィリピン・レイテ島オルモックで撮影)