タイのニュース

タイの帰省ラッシュは12月29日から? Uターンは1月3日がピーク?
配信日時:2019年1月1日 8時15分 [ ID:5407]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

各方面への迂回路を紹介しているSNS。(参照:https://www.facebook.com/saranitet.police/posts/222122691459

 2018年12月28日、いよいよタイも年末年始の休暇に入った企業が増えている。多くが29日から年末年始の休みになり、バンコクから地方へと帰省する人々による交通渋滞が始めると懸念される。地元新聞などによると、タイ警察などでは12月29日が帰省ラッシュのピークで、Uターンの渋滞は1月3日と見ている。

 ただ、バンコク都内の公立校は1月2日あるいは3日に始業となるところも多く、Uターン渋滞に関しては予想ほど混雑しない可能性もある。外資企業は日本と同じように1月7日から始業というところも少なくないため、分散されるという予測もある。

 タイ警察などは各方面に向かうための幹線道路の簡略図を発表し、渋滞を避け迂回することを勧め、渋滞緩和を狙っている。しかし、距離的にかなり遠回りになることからかSNSなどのシェア率はかなり低く、注目度は低い。

 タイは年末年始、ソンクラーン(タイの旧正月)など連休になると飲酒運転などの重大な交通事故が多発する。運転だけでなく、歩行中にも細心の注意を払う必要がある。


【編集:高田胤臣】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)