タイのニュース

【タイ】台風1号が南部直撃「強風と高潮による被害多発」
配信日時:2019年1月5日 14時15分 [ ID:5425]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

SNSで配信されていた大木が強風で倒れた様子(SNS配信スクリーンショット)

 2019年1月5日、南シナ海で1月1日に発生した台風1号が、タイ湾から南部へ上陸。強風による倒木や沿岸では高潮の被害も多発している。

 1月1日に史上最も早く発生した台風1号(パーブック)は、カンボジア南沖からタイ湾へ進入。そのままサムイ島などタイ南部を直撃してた。今後、タイ南部を横断してアンダマン海からインド洋で抜ける見通し。また、タイ湾沿岸の地域でも高潮による被害も報告されているが、昨夜の時点で1名が死亡したほか、1000人以上が家屋の浸水などで被災していると報道されている。

 台風の接近から上陸に合わせて、タイのSNSには多くの動画がアップされ、各地の状況を伝えている。台風の進路にあたるサムイ島やプーケット、パンガー県などに対して、タイ気象庁では最大級の警戒を呼びかけている。

 こうした中、被災地では警察や軍による救援隊が出動しているほか、タイ国内では支援金を送る動きも始まっている。有名企業などが各自治体へ支援金や物資を寄付しているほか、個人でも各銀行に設けられた募金口座への寄付が集まっている。

【編集:そむちゃい吉田】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)