ミャンマーのニュース

【ミャンマー】日本人歌手がCDデビュー ミャンマー語オリジナル曲で「すわじゅんこさん」
配信日時:2019年1月14日 9時15分 [ ID:5442]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

記者会見場の すわじゅんこさん(中央)や 作詞家のミンチットゥさん(右)(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

 2019年1月12日、日本のシンガーソングライターのすわじゅんこさんが、ミャンマーで音楽CDアルバム「ありがとう」を発売した。同国でで日本人がCDデビューするのは珍しい。ミャンマー語の楽曲「ありがとう」など6曲を収録した。日本でも販売する。

 すわさんはミャンマー語に訳されている日本の曲をミャンマー語で歌った動画がミャンマーで話題になったことがきっかけで、同国で音楽活動を開始。2015年から毎年4月の水祭りのイベントのステージに招待されているほか、ヤンゴンで単独コンサートなども行っている。

 1月10日に行われた記者会見ですわさんは「私の4年越しの夢でうれしい」と笑顔を浮かべた。メインの楽曲は、すわさんのオリジナル曲で父への思いを歌う「心のふるさと」をもとに、作詞家のミンチットゥ氏がミャンマー語で作詞した「ありがとう」だ。すわさんは「家族から離れて日本で働くミャンマー人にも友人が多い。そうした人にも聴いてほしい」と話していた。

 ミャンマーでは日本で活躍するミャンマー人歌手・俳優の森崎ウィンさんが人気となっているほか、吉本興業のコメディアン5人がヤンゴンを拠点にするなど、日本の芸能関係者の活動が活発化している。

【取材/執筆:北角裕樹】

ミャンマーの新着ニュース