カンボジアのニュース

アジアで話題沸騰! カンボジア発のブロックチェーン プロジェクトが解禁
配信日時:2019年1月26日 12時00分 [ ID:5473]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ZUTTO PROJECT

 2019年1月26日、カンボジアの首都プノンペンAZUMAYA HOTEL2階に事務所を置く、株式会社ZUTTO CAMBODIA(所在地:No.302, Street 228 Coner Prea Monivong Blvd.,Sangkat Boeung Raing , Khan Daun Penh , Phnom Penh City)は、「世界中のカップルを幸せにする」を目的としたZUTTO PROJECTを発表した。

 アジアで圧倒的な知名度を誇る小澤マリア氏を広告塔に置き、アジア中にカップル向けのサービスをスタートさせていく。

 先月、12月21日に台湾で開催されたZUTTO MEET UPには、藤田 信一代表が登壇した。

 同氏は、日々進化をし続けるスマートフォンのスピードに、私たちの思い出(写真や動画等)の管理が追いついていないことを指摘。思い出の管理を一元化できるブロックチェーン技術を利用したSNSの必要性を説いた。

 藤田氏は「スマートフォンの進化により私たちは、自らの『思い出』を世界中の人々と『共有』することに成功した。しかし、本来、『思い出』は『共有』するためのものでなく、後世に『残す』ためのものだ。どう『残す』かを追求した際に、私たちはブロックチェーンの技術を無視することはできない。私たちは恋人や家族との思い出の「在り方」そのものに革命を起こすつもりだ」と挨拶した。

 カンボジア現地法人ZUTTO CAMBODIAは、マイクロファイナンス事業とブロックチェーン事業の2つの事業が柱。

 2019年秋にはブロックチェーン技術を活用したカップル達のプラットフォームをリリースする。このプラットフォームを軸にカップル向けのクラウドファンディング事業、ブライダル事業、マイクロファイナンス事業をスタートさせる。

 また同氏はこれらのサービスの急速な展開を可能にするためには、あらゆるメディアを使った広告展開が不可欠であることを説明し、2019年公開予定の映画を製作中であること、この映画を利用して同社のサービスをPRすること、また映画のオーディションをアジア各国で行い、アジアでの情報拡散を狙う戦略を発表した。

 同社が進めているZUTTO PROJECTの一つに暗号通貨を流通させるプロジェクトがある。ZUTTO CAMBODIAが発行するコインはZUTTO COINである。ZUTTO COINは先述のプラットフォーム上で結婚したカップルに御祝儀が送金できたり、高額な手術費用が早急に必要なカップルにクラウドファンディングを通して募金が可能になる。

 「私たちは遠く離れた顔も知らない人たちとネット上で会話することが可能になった。コミュニティを持ち、情報共有できる。この当たり前の人間関係は、20世紀にはなかったことで、21世紀のSNSの流行によってもたらされた『新しい人間関係』の在り方だ。この21世紀型の人間関係において、相手が結婚したら祝ってあげたいし、困っていたら助けてあげたいと私は思うんだ。それが私がブロックチェーンを使ったサービスをスタートさせた理由であり、暗号通貨を開発した原点だ」そう話し終えた藤田氏へ盛大な拍手が湧き起こり、台湾のMEET UPは大成功に終わった。

 今後もZUTTO PROJECTから目が離せそうにない。

【編集:LM】

カンボジアの新着ニュース