タイのニュース

【タイ国際航空】東南アジア12都市40,000円~、バンコク+1の旅にも最適
配信日時:2019年6月4日 17時15分 [ ID:5727]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ホーチミン、ハノイ、シンガポールなど、東南アジア12都市40,000円~、オーストラリア4都市55,000円~、ヨーロッパ13都市60,000円~と、バンコク経由で世界29都市にリーズナブルな価格で行くことができる。(タイ国際航空CAのイメージ)

 2019年6月3日、タイ国際航空(TG)は、9月30日までの出発便を対象に、東京(羽田、成田)/中部/関西/ 福岡/札幌発の世界29都市行き運賃「TGスーパーディール ネットワーク サマー」の販売を開始した。

 ホーチミン、ハノイ、シンガポールなど、東南アジア12都市40,000円~、オーストラリア4都市55,000円~、ヨーロッパ13都市60,000円~と、バンコク経由で世界29都市にリーズナブルな価格で行くことができる。

 また、エコノミークラスだけでなく、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)の運賃も設定。東南アジア各都市 140,000円~、オーストラリア各都市220,000円~、ヨーロッパ各都市250,000円~。バンコク以遠をタイスマイル便(プレミアムエコノミークラス)利用の場合は130,000 円~。(運賃は諸費用別)

 この「TGスーパーディール ネットワーク サマー」運賃は、バンコクで立ち寄り(有料)することもできるため、バンコク+1の旅行にも最適。

 LCCと違い適切な人員を配置しているため、欠航率が低く安心できる。また、映画の日本語吹き替え版本数が多いのも嬉しい。


【編集:WY】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)