ワールドのニュース

『世界のゴミをお金(資源)に変える商品 HARTs』海外IPOを目指す
配信日時:2019年11月27日 12時00分 [ ID:6010]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

アースパワープロジェクト『世界のゴミをお金(資源)に変える商品HARTs』発表

 2019年11月11日、Gホールディングス株式会社(以下Gホールディングス)は、ザ・リッツカールトン東京(港区 赤坂)で『国際目標2030アジェンダ・SDGsとESG投資が生み出す未来』と題するカンファレンスを開催した。

 その中で、Gホールディングスはこれまで進めていた『アースパワープロジェクト』の今後の新たな海外戦略を発表した。

 内容としてはGホールディングスの実業を海外に展開し、株式上場(IPO)をシンガポールで目指すという事業戦略だ。

 今回のGホールディングスが主催したカンファレンスでは、外務省や環境省の他、数カ国の大使館関係者、大手企業など25社以上が参加し、今後の展開としてこれまで研究を重ねてきた技術の集大成となる新たなアースパワープロジェクト『世界のゴミをお金(資源)に変える商品HARTs』が発表された。画期的な事業内容は、国内だけではなく、世界中でも取り上げられた。

 その事業内容はすでに日本国内のテレビや新聞にも取り上げられており、現在YouTubeで『いまから始める SDGs(後半) 〜中小企業のための新たな取り組み〜』と検索することで見れる。

 シンガポールのIPOは、香港の情勢不安の影響で世界の投資家が、香港からシンガポールへ投資をシフトしている。この背景を受け、上場時の価格が1000倍以上になることも珍しくないという。

 Gホールディングスが率いる今回の新たなアースパワープロジェクト『世界のゴミをお金(資源)に変える商品 HARTs』の今後に期待したい。

【編集:MB】

ワールドの新着ニュース