タイのニュース

快挙達成! チームタイ・3連覇「国際雪像コンクール」さっぽろ雪まつり
配信日時:2020年2月7日 12時30分 [ ID:6128]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

チームタイランドの3名。極寒の中で4日間の製作を乗り切った

 2020年2月7日、第71回さっぽろ雪まつり協賛行事として開催された、第47回国際雪像コンクール(札幌市中央区大通西11丁目の国際広場)でチームタイランドは、3連覇の快挙を達成し優勝旗を再び受け取った。

 今回の作品は、地球環境の悪化などから、減少が心配されている「ウミガメ」。

 タイ国政府観光庁 セークサン・スィープライワン 東京事務所長は「タイ国として選手3名の活躍を誇りに思います。今回の作品は環境とサステナブルツーリズム(持続可能な観光)をテーマにし、それを会場で来場者へ伝えることができました」と話している。

 Amazing Thailand(タイ国政府観光庁)PRブースでは、タイのお弁当タイ語で「ピントー」に絵付けをするペインティングワークショップを実施。1日3回、1回10名限定(要申し込み)を開催中。2月11日まで。

【編集:UH】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)