タイのニュース

【タイ保健省】新型コロナウイルス危険感染地域は、韓国、中国(香港及びマカオを含む)、イタリア、イラン
配信日時:2020年3月6日 11時30分 [ ID:6199]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

タイのイメージ マーク島の綺麗な海と緑

 2020年3月6日、タイ国政府観光庁WEBサイトは、新型コロナウイルスに関して、タイ保健省からの発表文(3月5日)などを伝えた。

 現在、タイ国政府は中国をはじめ感染症の影響を受けるいかなる国・地域に対しても渡航や貿易の制限はしていません。

 また、これまでのところ感染地域*からの渡航者に対する自主的な隔離措置についてのタイ国政府による公式発表もされていません。

 (*2020年3月5日公示のタイ国政府官報 保健省告知によれば、危険感染地域とは、(1)韓国 (2)中国(香港及びマカオを含む) (3)イタリア (4)イランを指し、日本への言及はございません。

 ただし日本においても感染が拡大している事をふまえ、入国後最低14日間は常に健康状態の経過観察に努めてください。)

 なお、タイ国保健省疾病管理局は、国籍を問わず全てのタイへの渡航者に対する公衆衛生保護を目的とし、空港や港、国境地点など46の入境ポイントにおいて、渡航者の疾病監視手順を強化しています。

 タイ国政府観光庁からの旅行者のみなさまへのアドバイス

 旅行者の皆様は、以下のアドバイスに留意して安全に旅行されることをお勧めいたします。

・できるだけ頻繁に手洗いをしてください(石鹸やアルコール系消毒液の使用をお勧めします)。

・各施設入場時に体温測定が求められる場合は、ご協力ください。新型コロナウイルス感染の兆候となる症状(発熱、咳、のどの痛み、鼻水、息切れなど)がある場合、医療機関での診断や治療の対象となります。

・旅行中は衛生マスクを着用し、風邪やインフルエンザに似た症状が見られる人との密接な接触は避けてください。また、混雑する場所を訪問しないよう心がけてください。

・体調に異変を感じたら、できるだけ早く医師の診断を受けてください。また、医療従事担当者にご旅行の履歴について詳細にお知らせください。

【編集:BY】

タイの新着ニュース

在チェンマイ日本国総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「プレー県ワンチン郡サローイ地区における子どもと高齢者のための送迎車両整備計画」の引渡式典を行った。