ミャンマーのニュース

【ミャンマー】国民的ロック歌手が感染 ミョージーさん、居住の高級コンドも閉鎖
配信日時:2020年4月19日 9時45分 [ ID:6309]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

新型コロナウイルスへの感染が判明したミョージーさん(ミョージーさんの公式フェイスブックページより)

 2020年4月14日、ミャンマーの国民的ロック歌手のミョージーさんが、新型コロナウイルスの検査で陽性となったことがわかり、市民らに大きな衝撃を与えている。これまで1日数人のペースだった陽性者が、14日の1日だけで22人が確認され、合計で63人となったことも不安に拍車をかけている。

 ミョージーさんは、1976年生まれのロック歌手で、バンド「アイアンクロス」のボーカルとして知られる。整った顔立ちとハイトーンの歌声が魅力といい、日本の長渕剛さんに例えられる大御所級のシンガーだ。そのため、ミャンマー人に与えた衝撃は大きく、あるミャンマー人は「ミャンマー中が悲しんでいる」と話した。

 一方、ミョージーさんが住んでいたヤンゴンの高級コンドミニアム「パールコンド」の一部は感染が分かったことを受け閉鎖となった。パールコンドには、日本人も多く居住しており、商業施設と住宅が合わさった複数のビルが構内にある。日本料理屋や日本人経営のバーなども入居している。現在は一部が当局によって閉鎖されているほか、構内の別の場所でもほとんどの飲食店が閉店。わずかにファストフード店がテイクアウト専門で営業している。

【取材・執筆:北角裕樹】

ミャンマーの新着ニュース