フィリピンのニュース

【間取り図】フィリピン・マラウィ市の避難民に快適な住宅を提供ー在フィリピン日本大使館・国連
配信日時:2021年8月1日 9時15分 [ ID:7290]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ハディヤ村に109戸(2階建てタイプ・1階にキッチンやリビング、2階に就寝スペースの設計)在フィリピン日本大使館 草の根担当 提供図版

ダルサラーム村バランガイ・デュレイプロパーに120戸。(2ベットルーム)。フィリピン政府により設計される住宅の一般的なデザイン。

パマヤンデグラナウレジデンスのバランガイ・ミパンタオガドンガンに50戸(3ベットルーム)。フィリピン政府により設計される住宅の一般的なデザイン。

ハディヤ村に109戸(2階建てタイプ・1階にキッチンやリビング、2階に就寝スペースの設計)完成した住宅に住むホームパートナーの協力を得て作成したコミュニティ参加型開発プロセスによる共同デザイン。

2021年8月1日、9時に配信した『フィリピン・マラウィ市の避難民に170戸の快適な住宅を提供ー在フィリピン日本大使館・国連』の付属情報です。

【編集:Eula Casinillo】

フィリピンの新着ニュース

マクタン・セブ空港 滑走路緑地帯隅に移動したエアバスA330型の大韓航空機、アクティブシニア・マクタン島木曜会 尾田慎二さん 2022年11月27日午後撮影