ワールドのニュース

【コラム】物価上昇を素直に認めた大統領ー韓国
配信日時:2022年6月14日 6時00分 [ ID:8123]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

韓国イメージ

 2022年6月。一昨年より電気を使っていないのに、600円も高い。100均(今や、110円均一以上店)に入っても、100円だからいいか~という考えが浮かばない。毎日くじの引けるアプリをポチして、1円を奪取する。時々、「何やっている自分?」と夜中に情けなくなることがある。けれど、朝にチラシの中に底値の特売品を探し、それすら赤札になる時間帯に買い物に行く。車も持ち家もない下流の庶民だなと自嘲。

 そんなところに、日銀の黒田総裁が「家計が受け入れた」と言った。…受け入れてないし。あれ、日銀総裁って白川さんじゃなかった? 腹黒い人になったの? 。

 パート収入を25万円くらいですかという首相がいた国だし、カップ麺が1000円(これだって、数年後には出現する可能性がある)という世襲もいるし。
そんな日本から、ちょっとだけ韓国がうらやましくなった。

 尹錫悦大統領は、きちんと世界的な経済危機を認めているのだ。表現で的には「台風圏内に入った」だが。…強風に家中の窓がきしみ、庭の木の枝が揺れている状態。まだ、家の中にいれば大丈夫だが、避難しなければならない時期も来ると、それを覚悟しろとトップに言ってもらうというのは、ある意味危機感が生まれるものだ。

 韓国党継承が発表した5月の消費者物価指数は、昨年度比で5.4%のUP。生活物価指数は、プラス6.7%。物価が上昇するということは、消費が委縮する。買い控えだ。企業は思った儲けがでないので、もっと値上げをする悪循環が起こる。

 韓国では貿易収支も赤字続きだ。5月までの累計で約1兆262万円。日本の政府なら、たったこれだけと言うかもしれない。けれど、国的貧しさを隠さず、ヤバイと言えるようになった韓国。尹大統領はどうしたらいいか、対策を模索し「とりあえずやってみよう」をするはずだ。

 まずい問題になると、黙って微笑む首相。骨太で行けって…そりゃ私人である妻の実家関連の牛乳メーカーのネーミングじゃないつーの的、元々の首相。

 そろそろ、日本も貧しい。富めるものしか富められていないことを認めなければ、国が自己破産になるぞ。国連に「会社更生法」お願いするのか、がんばれ、日本。

【編集:fa】

ワールドの新着ニュース