カンボジアのニュース

【カンボジア】猫ひろし選手、第6位―2015年東南アジア競技大会
配信日時:2015年6月7日 16時01分 [ ID:2042]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

マラソン完走後の、猫ひろし選手 厳しい結果になったが、カンボジア選手としては、トップでゴールインした。(写真 ワハハ本舗提供)

 2015年6月7日、シンガポールで開催された「2015年東南アジア競技大会(SEA)」でカンボジア代表として、マラソンに出場した猫ひろし選手は、第6位の成績を収めた。

 マラソンは、今朝6時にスタートした。3Km地点では1位と順調な滑り出しだったが、回旋地点となるコース案内でトップ集団の4名の選手が折り返し地点が分からず、行き過ぎてしまうトラブルが発生した。

 初回の折り返し地点での案内が無く、トップ集団が遅れて折り返すというアクシデントが起きたため、観戦していた各国の関係者・観客からのブーイングの嵐がおきた。

 途中、バケツをひっくり返したような強雨が約45分も続く悪天候だった。

 今回のマラソン競技について、猫ひろし選手は、
> コースについて?
(直線のコースを途中で折り返し、5回周回するコーストッでプ集団が行き過ぎたアクシデントがあったが、どう思うか)

猫:最初自分が一位で行き過ぎてしまって、他のトップ集団の選手もわからなくて自分と同じく行ってしまったんです。そういう意味では皆さんも同じようにロスしてるんで、みんな同じです。

>アクシデントの影響は?

猫:行き過ぎて戻ってしまったけど、そのときに後から来た選手は僕より手前で折り返すんですが、気を使ってくれて、先に道を譲ってくれました。それに、他の選手も僕も、戻ってきても巻き返したので影響はなかったと思っています。

>途中、長い時間豪雨でしたが、影響は?

猫:気温が高くて厳しかったので、僕的には恵みの雨だったんです。もっと降ってもよかったくらいです。途中30Kmくらいから、かなりきつくなりました。他の選手もどんどん落ちてましたね。全体的にタイムは悪い大会だったと思います。

※参考記録 2015東南アジア競技大会(シンガポール)の順位とタイム。
1位シンガポー2:34:56
2位タイ2:35:09
3位ベトナム2:37:10
4位インドネシア2:38:50
5位フィリピン2:39:26
6位カンボジア 2:42:39(猫ひろし)
7位ミャンマー 2:43:26
8位シンガポール2:44:02
9位カンボジア2:55:49(マビロー)
10 位ベトナム2:59:30、DNF ミャンマー、DNF フィリピン


【編集:安麻比呂】

カンボジアの新着ニュース