タイのニュース

タイ各地で干ばつの被害が拡大
配信日時:2014年3月2日 19時44分 [ ID:205]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

タイ各地で干ばつの被害が深刻化しつつある。被害は15県2875の町村に及んでいる。

2014年3月2日、複数のタイメディアによると、スコータイやウタラディットなど15県2875の町村において、深刻な干ばつに見舞われている。

各地では灌漑用水が干上がるなどの状況が拡大しており、関係省庁では緊急対策の実施を急いでいる。

タイの各主要ダムでは、現在満水時の63%の貯水率となっているが、今後の気象状況次第でさらに被害の拡大が懸念されている。

干ばつ被害が深刻な地域
北部:スコータイ、ウタラディット、プレー、ターク
東北部:ブリーラム、マハーサラカム、コンケーン、チャヤプーム
中部:シンブリー、サラブリー、チャイナート、ペッチャブリー
東部:チャチュンサオ、チャンタブリー
南部:トラン


【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

タイの新着ニュース

在チェンマイ日本国総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「プレー県ワンチン郡サローイ地区における子どもと高齢者のための送迎車両整備計画」の引渡式典を行った。