ベトナムのニュース

【ベトナム】中国船がベトナム漁船を襲撃―新造の巡視船を供与の方針・日本政府
配信日時:2015年9月14日 16時09分 [ ID:2513]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

日本の先端技術が生かされて使いやすいと好評なハノイ空港 (ノイバイ国際空港第2旅客ターミナル)。円借款で、大成建設とベトナムのビナコネックス社との共同企業体が施工した。(2015年9月撮影)

 2015年9月14日、ベトナムメディアによると、南シナ海の西沙諸島周辺海域で、ベトナム漁船1隻が中国船の襲撃を受け、漁獲した魚や漁具、航海用機器が奪われたと伝えた。
 
 ベトナムが領有権を主張するこの海域では、ベトナム漁船が中国船に襲撃される事件が多発している。
 
 操業中のベトナム漁船に、武装した中国人10人が乗り込み、漁師に殴る蹴るなどの暴行を加えた後、魚や、機器など2億ドン(約100万円)を奪い去った。 
 
 日本政府は、これまでに中古の巡視船を供与してきたが、中国の攻撃が納まらない。15日におこなわれる日本・ベトナムの両首脳会談で、南シナ海で岩礁埋め立てや滑走路建設を進める中国対策として、ベトナム海上警察の能力強化を支援するために、新造の巡視船も供与する方針を表明するものと見られている。

【編集:MM】

ベトナムの新着ニュース

ベトナムホーチミン市内の風景ホーチミン市はベトナム最大の商業都市。1975年までサイゴンと呼ばれ南ベトナムの首都。街並みはフランス統治下時代の影響を受け美しい建物やお洒落なレストランが多い