タイのニュース

【タイ国際航空】大阪―バンコク線で、5月16日からエアバスA380を再投入―旅客需要が増加
配信日時:2016年2月23日 9時00分 [ ID:3116]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

A380ビジネスクラス。

 2016年3月27日からの夏季運航スケジュールを、タイ国際航空(TG)は発表した。TGは、日本とバンコクを週70便以上のフライトで結んでいる。

 日本発着路線の夏期スケジュール(2016年3月27~10月29日)では、旅客需要の増加を受けてエアバスA380を大阪路線に5月16日から再投入する。

 エアバスA380型機は、世界最大の総2階建て旅客機(ロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席、総座席数507席)。また成田夕刻発便も継続運航する。

 使用機材 A380は、関空午前発便とその復路便(TG623/TG622)と、成田発夕刻便とその復路便(TG677/TG676)。

 快適性を追求した次世代型旅客機ボーイング787-8型機(ロイヤルシルククラス24席、エコノミークラス240席、総座席数264席)を、札幌、中部(セントレア)、福岡線に導入する。

 使用機材 B787札幌発着便(TG671/TG670)、中部(セントレア)発着便(TG647/TG646)、福岡発着便(TG649/TG648)5月16日から。

 札幌発着便、5月中旬~6月、および9月にて毎日運航から週5便に。札幌-バンコク間を毎日運航しているT671/670便は、5月16日~6月30日、および9月1日~30日の期間、週5便の運航となる。

【札幌発バンコク行きTG671便】(10:30発→15:30着)5月17日~7月1日、9月2日~10月1日 :月、火、水、金、日曜日運航。3月28日~5月16日、7月2日~9月1日、10月2日~29日:毎日運航。
【バンコク発札幌行きTG670便】(23:45発→08:30翌日着) 5月16日~6月30日、9月1日~30日 :月、火、木、土、日曜日運航。3月27日~5月15日、7月1日~8月31日、10月1日~29日:毎日運航。

 中部(セントレア)-バンコク線は週12便運航を維持(一部期間は週10便にて運航)。

TG647便(深夜発便)は月・火・金・土・日曜日の週5便運航。但し、5月10日から8月1日の期間は火・金・土曜日の週3便での運航となる。また、バンコク発のTG646便は月・木・金・土・日の週5便運航。但し、5月9日から7月31日の期間は月・木・金曜日の週3便での運航となる。TG645便およびTG644便は通期で毎日運航する。

 成田発着TG643/642便、一時運休
成田-バンコク間を運航するTG643/TG642が下記の期間運休となる。
成田発バンコク行きTG643便:5月28日~7月8日の期間運休。
バンコク発成田行きTG642便:5月27日~7月7日の期間運休。これに伴い、TG640便はTG642便のスケジュール(23:50発→08:10翌日着)に変更となる。

【編集:高橋大地】

タイの新着ニュース