ワールドのニュース

中国が嫌悪感ーフィリピン・アキノ大統領、自衛隊機TC90練習機の借り受けを発表
配信日時:2016年3月10日 15時16分 [ ID:3199]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

TC90

 2016年3月9日フィリピンのアキノ大統領は、日本の自衛隊から5機のプロペラ小型機(TC-90練習機)を借り受け、南シナ海を中心に中国の侵略監視のために使用すると語った。

 空軍司令官の交代式(フェルナンド空軍基地)に出席し、発表した。

 また、アキノ大統領は、アメリカから購入するC130輸送機2機の内、1機が今月到着し、残る1機は9月に飛来する予定と伝えた。

 軍事面での日本とフィリピンの動向について、中国が嫌悪感を示している。中国ニュース専門サイトRecord Chinaは『中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は定例の記者会見で「フィリピンの行動が中国の主権と安全の利益に異議を申し立てるようなものであるなら、我が国は断固として反対する」と述べた。さらに、「日本は南シナ海問題の当事国ではない」と語り、日本に対して発言と行動に注意し、地域の平和と安定を損なうことをしないよう求めた』と伝えている。(3月12日、Record China報道を追加)

【編集:kyo】

ワールドの新着ニュース