タイのニュース

【タイ】国軍がクーデター、夜間外出禁止を発令=閣僚と反政府幹部を拘束
配信日時:2014年5月23日 0時39分 [ ID:484]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

タイ国軍はテレビ局を掌握。現在、報道管制が行なわれている。

 2014年5月22日午後、タイ軍部の仲介による政府と反政府派などを含む関係機関の会合による調停が不成立に終わったことを受け、それまで治安維持に留まるとしていたタイ国軍が、政権を掌握することをテレビ放送で宣言した。

 その後、タイ全土、全チャンネルの放送が静止画となり、現在まで国歌や国王讃歌などが流されている。しかし、ツイッターやフェイスブックなどインターネットの検閲は行なわれていない。

 タイ陸軍司令官は、宣言の中でタイ全土を対象に、夜間外出の禁止を発した。時間は午後10時〜午前5時まで、外国人観光客も含むタイに滞在するすべての人を対象とする。

 情報は錯綜しているが、現時点で判明していることは以下の通り。

★午後10時から午前5時まで夜間外出禁止令
 明日以降も継続されるかの発表はなし。
★BTS(高架鉄道=スカイトレイン)、MRT(地下鉄)、エアポートリンクは午後9時まで運行。5月23日以降については、朝より通常運行。
★バンコク都内のバスの運行は午後11時まで。
★空港の発着、出入りは通常通り。軍は空港での外国人観光客への行動は妨げないと発表。
★CPグループは、セブンイレブンの営業を午後10時から朝5時までは閉店と発表。

【翻訳/編集:H.S.】

タイの新着ニュース