フィリピンのニュース

「ミートフィリピン ・ホリデイデザート」発表ーフィリピン観光省
配信日時:2021年11月5日 4時30分 [ ID:7616]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

在日本フィリピン大使館ロビスピアー ボリバー次席大使(フィリピンのクリスマスデザート発表会)《2021年11月4日撮影》

 2021年11月6日から、フィリピン観光省・在日本フィリピン大使館は、音楽を聴きながら料理が楽しめる「ハードロックカフェ」、「トニーローマ」とコラボし、「MEET PHILIPPINES HOLIDAY DESSERTS (ミートフィリピン ホリデイデザート)」と題し、フィリピンデザートメニュー3品を販売するキャンペーンを2カ月間限定で開催することを決めた。

 11月4日、ハードロックカフェ 東京で、発表会が開催され、在日本フィリピン大使館ロビスピアー ボリバー次席大使は「フィリピン人は、クリスマスと食を最も人生で大事にしています。今回のコラボを通して、クリスマスと食を日本の友人の皆様と共有できれば幸いです」と挨拶。

 フィリピン事情にも精通している・日本アセアンセンター 平林 国彦 事務総長(心臓外科医・前 国連児童基金(UNICEF)東アジア・東南アジア・太平洋地域事務所・保健・HIV部長)は「食を通じて多くの方がそれぞれの楽しいフィリピンを感じていただければ幸いです」と話した。

 フィリピン観光省 ニール P. バレステロス 東日本代表は「新型コロナが収束し、多くの日本人旅行者がフィリピンに戻ってこられるのを期待しています」と述べた。

 セブパシフィック航空 松本智彦 日本支社長は「フライト本数も徐々に回復しています。成田・名古屋・関西から、マニラ便を運航中です。新型コロナワクチン接種率・客室乗務員は100%を達成しました。安心してご搭乗いただけます。毎月1~2回は、格安のプロモーションを実施しています。ぜひチェックしてご利用ください」とアピールした。

 今回のコラボは、日本とフィリピンの「国交正常化65周年」で、日本アセアンセンター、バーベキューリブのトニーローマ六本木店、そしてフィリピンにも店舗を有するハードロックカフェとの協力で実現した。

 このキャンペーンは、未だ海外への旅行、帰省がままならない中、フィリピンのローカル感あふれる食を通して、フィリピンへの仮想旅行を楽しんで欲しいの思いで、4月からハードロックカフェ、トニーローマでは不定期にメニュー内容を変えて実施していた。

 発表会の司会は、新婚歌手のガウさんと、フィリピン発日本人ユーチューバーのFUMIYAさんが務めた。

【編集:Eula Casinillo】

フィリピンの新着ニュース