フィリピンのニュース

【セブ州・マクタン島】ボラボラフローティングコテージで、誕生日会
配信日時:2022年7月17日 14時45分 [ ID:8206]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

海上コテージ セブ・マクタン島 アクテブシニア日本人の集い「木曜会」https://993900.muragon.com/

 2022年7月13日、セブ州マクタン島の「ボラボラフロートコテージ」(Bantayan Bay Cordova)で誕生日会が開かれた。招かれたアクテブシニア日本人の集い「木曜会」メンバー尾田慎二さんからのレポート。

 『小港から渡舟(約20円)で行くが一見高級コテージ風の物が見える? 更に進むと海上スラム街では? というおなじみの風景が見えて来た。

 よく見ると満潮時は全コテージが床上浸水している(笑)。日本にはこんな施設無いですよね~! 楽しいな~~! 沖合に目をやると遠浅海上にも多くのコテージが設営され多くの利用客で賑わっている。

 手狭なコテージ(利用料約3千円)にお邪魔し、お祈りをし、誕生パーテイが始まった(豚の丸焼きが2万円とは高くなりました~)海上販売店が来て様々な物を売っているので便利。

 午後になると引き潮になり、子どもでも安全に遊ぶ事も出来るが。海底はサンゴ砂と小石があり脱げにくいサンダルなどが必要だ。

 トイレは? 一応囲いが有るが「小はOK、大は禁止!」との事(笑)海洋投棄のため。』

【編集:尾田慎二】

フィリピンの新着ニュース

マクタン・セブ空港 滑走路緑地帯隅に移動したエアバスA330型の大韓航空機、アクティブシニア・マクタン島木曜会 尾田慎二さん 2022年11月27日午後撮影