フィリピンのニュース

【フィリピン航空】成田ーマクタン・セブ直行便、PR433便 運航再開へ
配信日時:2022年11月5日 0時00分 [ ID:8475]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

フィリピン航空A321(成田空港)

 2022年11月5日、大韓航空機のオーバーラン事故などの影響を受け、一時運航を停止していた成田からマクタン・セブへの直行便、フィリピン航空PR433便の運航が再開される見込みだ。

 当面、水曜・土曜・日曜の週3往復のスケジュールで運航する。

 大韓航空は、韓国国内でも安全性について疑問視する声が大きく、直近4カ月で4件のトラブルを起こしていた。

 韓国紙によると、そのうち3件は、マクタン・セブ空港で事故を起こしたエアバスA330型機。エンジントラブルで出発空港に引き返す深刻な事故が2件あった。

 保有するエアバスA330型機は30機あり、6機を退役させることにし、退役予定機材での運航を中止した。残りの24機については、点検整備を重点的に実施する。

 大韓航空は、日本各地との路線も多く、インバウンド(訪日外国人)需要を増やすため、青森県などもソウル線の2023年3月末からの運航再開を目指し、調整中だ。

【編集:af】

フィリピンの新着ニュース

Sunrise land property development one person corporationが開発する分譲地と建売住宅エリア、MANUEL GUIANGAバランガイホール近くSUNRISE HIGHLANDS 2023年1月23日撮影)