フィリピンのニュース

【フィリピン】セブ島・リロアンで、マングローブ植林
配信日時:2024年7月3日 12時00分 [ ID:9793]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

吉田 正昭さん(アクティブシニア・マクタン島木曜会)から、マングローブ植林体験談が届いた。

 2024年7月、アクティブシニア・マクタン島木曜会の 吉田 正昭さん から、マングローブ植林体験談が届いた。

 『日本人のボランティアグループ「チームケント」で、地元の人と協力して、マングローブの植林をして来ました。

いろいろ、準備も大変です。もちろんマングローブの苗を何千本も用意するのは当然ですが、代表者の方がリロアン市役所に許可を貰いに行ったり、前の日にテントを立てたり、掃除をしたりです。

場所はリロアンのカレロという所で以前は立派なマングローブ林だったんですが、最近はめっきり少なくなっています。当日は多くの地元の方や小中学生の団体が詰めかけました。朝のミーティングのあと植林予定地へ。干潮でほとんど濡れる事なく作業できました。まず、ヘラで小さな穴を掘ってから、小さなマングローブの苗木を植えます。ちょうど、田植えに似た要領です。植えたあとはヤギに食べられないように、周りを網で囲みます。

1年後には1メートル位にはなるそうなので、1年後に見に来たいですね。これからも、このような活動を通じて、日本とフィリピンの友好を深めて行きたいです。』

【編集:af】

フィリピンの新着ニュース