タイのニュース

【タイ】古都アユタヤで日タイ修好130年を祝う絆駅伝
配信日時:2017年3月19日 9時00分 [ ID:4207]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

古都アユタヤで世界遺産の史跡群を走る参加ランナーたち(タイ国政府観光庁より)

 2017年3月12日、タイ中部の古都で、世界遺産にも指定されているアユタヤで、日本とタイの修好130年を記念した駅伝が開催され、タイと日本からのランナー総勢約1600人が参加した。

 駅伝は、タイスポーツ観光省が主催AYUTHAYA KIZUNA-EKIDEN(アユタヤ・絆・駅伝)2017と銘打ち、参加者のうちタイ人ランナーが6割と日本からのツアーで参加した人も含む日本人ランナー4割、総勢約1600人が参加。タイ人と日本人の混成チームを作り、世界遺産に指定されている史跡群の中をタスキでつないだ。

 アユタヤは、かつて1350年から1767年までアユタヤ王朝の王都が置かれていた。江戸時代前期には日本街もあり、山田長政もここで当時の権勢を極めていたなど、アジア近隣諸国の中でも、特に古くから絆を深めている。

【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

タイの新着ニュース

沿道に集まったファンや支援者たちの応援に応えるトゥーンさん(タイメディアより)