カンボジアのニュース

「3カ国 ビジネスプラン・コンテスト」カンボジア代表が1位と2位に! -JICA
配信日時:2017年8月31日 9時15分 [ ID:4520]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

表彰式の様子

 2017年8月21日、JICAカンボジア事務所が発行する「カンボジアだよりNo72」に「カンボジアが上位に 3か国ビジネスプランコンテスト」と題する記事が掲載された。

(記事)カンボジア、ラオス、ベトナムの3か国の日本センターが主催する「ビジネスプラン・コンテスト」が7月22日、プノンペンのカンボジア日本人材開発センター(CJCC)で開かれました。

 1位、2位をカンボジアチームが独占し、3位にはラオスチームが入賞しました。このコンテストは、産業人材の育成に取り組んでいる3つの日本センターが、互いの人材交流を図るとともに、アセアン経済統合の時代にふさわしい起業家を育てる目的で開催しています。

 1回目はラオスで開かれ、今回の2回目は カンボジアでの開催となりました。今回は11チームがエントリーしました。プランの内容は、デザイン系からアパレル、教育までさまざまでしたが、どのチームもステージ上から、自分たちの事業の市場分析、経営戦略、資金プランなどを英語で堂々とプレゼンテーションしました。

 また会場にはカンボジア起業家への投資家も加わり、未来のビジネスチャンスを探る、良い機会となりました。審査の結果、優勝はカンボジアチームの「スキャ ン・シウパウ (本)(英語 名:Scan SeavPhov)」。モノクロ印刷で おもしろみに欠ける高校の教科書を、スキャンすると、ネット上の様々な情報につながるというアプリを開発する事業でした。

 3回目のコンテストは、ベトナムで開催される予定です。JICAは今後も産業振興の起爆剤となる起業家育成へ支援を行います。

【編集:YT】

カンボジアの新着ニュース