フィリピンのニュース

ミス・アース日本代表、斎藤恭代さん 中根外務副大臣を表敬訪問
配信日時:2017年12月22日 15時00分 [ ID:4816]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

表敬訪問の様子(2017年12月21日、衆議院第2議員会館で撮影)

 2017年12月21日、2017ミス・アース(MISS EARTH)日本代表の、斎藤恭代(さいとう やすよ)さんが、中根一幸外務副大臣を表敬訪問した。

 ミス・アースは、地球環境保護、地球温暖化防止をテーマに、2001年フィリピン共和国で発足したビューティページェントで、世界四大ミス・コンテストの1つ。

 2017ミス・アース世界大会は90の国と地域が参加して、フィリピン共和国・マニラのモール・オブ・アジア・アリーナで11月に開催され、日本代表の斎藤恭代さんはミス・フレンドシップ金賞と、ナショナルコスチューム(民族衣装) 銅賞を獲得した。

 懇談の中で、ナショナルコスチューム(民族衣装)十二単(じゅうにひとえ)の写真を見た、中根外務副大臣は「凄いな! かっこいいな!」と絶賛。斎藤さんは「日本の和の文化の美しさを改めて実感しました」と話した。中根外務副大臣はミス・フレンドシップ金賞について「一番友達になりたい部門の金メダルになったことは、日本人としてうれしいことです。日本はいろいろな意見をお互いが尊重し仲良くやっていこうという文化」と讃えた。

 中根外務副大臣は、今年10月、ハワード・バムジー緑の気候基金(GCF)事務局長と、トーマス・ガス 国連経済社会局(UNDESA)事務次長補等が参加して開催された「地球環境行動会議(GEA)2017」歓迎レセプションを主催するなど、地球環境問題の解決と持続可能な開発に貢献、地球環境保護を推進していることから、今回の2017ミス・アース日本代表の表敬訪問となった。

 来年の2018ミス・アース日本大会は、北は北海道、南は九州・沖縄まで全国各都道府県で行われるミス・アース地方大会での優勝者が一堂に会して、2018年7月に開催される。

斎藤恭代さんプロフィール
171cm / B 91cm / W 65cm / H 90cm / ■ 1996年4月22日生まれ 21歳 ■ 出身:栃木県 ■ 職業:モデル、タレント ■ 2017ミス・アース世界大会で、ミス・フレンドシップ金賞と、ナショナルコスチューム(民族衣装) 銅賞を受賞 

世界4大ミス・コンテスト
ミス・ユニバース 主催国 アメリカ合衆国
ミス・ワールド 主催国 イギリス
ミス・インターナショナル 主催国 日本
ミス・アース 主催国 フィリピン共和国

■地球環境行動会議(Global Environmental Action)【GEA】
地球環境問題の解決と持続可能な開発に貢献することを目的として設立されたNGO。二年に一度、東京で開催されるGEA国際会議には、政界、経済界、学会の代表者が出席し、地球環境に関する議論を行う。今年は、10月26日から27日まで「脱炭素社会実現に向けた新たな戦略の構築」をテーマに開催。開会式には皇太子同妃両殿下が臨席され、安倍晋三総理も出席した。

【編集:AO】

フィリピンの新着ニュース

サマール島カトバロガン 桟橋では干物作りの光景が見られる(2018年12月8日撮影)