フィリピンのニュース

ミス・アース日本代表、斎藤恭代さん 齋藤農林水産大臣を表敬訪問
配信日時:2018年1月12日 14時15分 [ ID:4865]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

齋藤健農林水産大臣(右)、2017ミス・アース(MISS EARTH)日本代表の斎藤恭代(さいとう やすよ)さん(左)

 2018年1月11日、2017ミス・アース(MISS EARTH)日本代表の斎藤恭代(さいとう やすよ)さんが、農林水産省に齋藤健農林水産大臣を表敬訪問した。

 ミス・アースは、地球環境保護、地球温暖化防止をテーマに、2001年フィリピン共和国で発足したビューティページェントで、世界4大ミス・コンテスト(※)の1つ。

 昨年のミス・アース世界大会は90の国と地域が参加して、フィリ ピン共和国・マニラにあるモール オブ アジア アリーナで11月に開催され、ミス・アース日本代表 斎藤恭代さんはミス・フレンドシップ金賞と、ナショナルコスチューム(民族衣装)銅賞を受賞した。

 農林水産省では、農林水産分野の地球温暖化防止や生物多様性保全などに取り組んでいることから、今回、ミス・アース日本代表が齋藤農林水産大臣を表敬訪問した。齋藤農林水産大臣は、これまで環境大臣政務官、農林水産副大臣などの立場で環境政策に携わってきた経験をふまえ、温室効果ガスの排出削減には他の排出国を巻き込んだ取組が重要であることや、森林環境税の創設など最近の農林水産省における取組について説明した。

 斎藤恭代さんは、昨年12月に開催された京都議定書誕生20周年記念「地球環境京都会議2017」のMCを務め、京都宣言の発表を行うなど、地球環境保護活動をミス・アース日本代表として行っている。

 2018ミス・アース日本大会は、北は北海道、南は九州・沖縄まで、全国各都道府県で行われるミス・アース地方大会での優勝者が一堂に会して、7月に東京で開催される。

斎藤恭代さんプロフィール
■身長171cm / B 91cm / W 65cm / H 90cm
■1996年4月22日生まれ 21歳
■出身:栃木県 
■職業:モデル、タレント
■2017ミス・アース世界大会で、ミス・フレンドシップ金賞と 、ナショナルコスチューム(民族衣装)銅賞をW受賞

※世界4大ミス・コンテスト
・ミス・ユニバース 主催国 アメリカ合衆国
・ミス・ワールド 主催国 イギリス
・ミス・インターナショナル 主催国 日本
・ミス・アース 主催国 フィリピン共和国

■地球環境京都会議2017
地球温暖化対策に関する人類史上初の国際的な約束である「京都議定書」の誕生20周年を記念して、パリ市や国連の公式協議機関イクレイなどと連携し、昨年12月10日に国立京都国際会館で開催された。

【編集:AO】

フィリピンの新着ニュース

ウォーキングストリート内の簡易食堂 JC canteenのシーシック Sisig