フィリピンのニュース

【マクタン・セブ空港】オーバーランの大韓航空機・滑走路緑地帯に野ざらし、垂直尾翼を切断
配信日時:2022年11月10日 19時15分 [ ID:8485]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

マクタン・セブ空港 滑走路緑地帯に野ざらしになっているエアバスA330型の大韓航空機、アクティブシニア・マクタン島木曜会 尾田慎二さん 2022年11月10日午後撮影

 2022年11月10日、マクタン・セブ空港(フィリピン)の滑走路緑地帯に、野ざらしになっているエアバスA330型の大韓航空機。

 発着の邪魔にならないよう垂直尾翼が切断され撤去されていた。

 アクティブシニア・マクタン島木曜会 尾田慎二さんは「大型のクレーンが手配できないため、機体をそのまま移動することは難しそうです。最初に垂直尾翼を撤去したのでしょう。大韓航空機のロゴもペイントで上塗りして消されています。とにかく韓国は事故が多いです。今回の事故の原因は究明中ではありますが、職業倫理が低いのではないかと思います」と話している。
 
 大韓航空KE631便(ソウル発マクタン・セブ行き・エアバスA330型機)は、10月23日夜、悪天候(大雨)のため着陸に失敗・オーバーランして、機体前方を中心に大きく損傷した。

 搭乗していた162人の乗客とクルー11人は無事だった。

【編集:af】

フィリピンの新着ニュース

Sunrise land property development one person corporationが開発する分譲地と建売住宅エリア、MANUEL GUIANGAバランガイホール近くSUNRISE HIGHLANDS 2023年1月23日撮影)